日本語教師アシスタント派遣 リンクプログラム
linkprg.exblog.jp

オーストラリア・NZの教壇に立ちませんか。
日本語教師アシスタント派遣なら








このブログはカテゴリー別に分かれています。
カテゴリーからお好みのものをお選び下さい
カテゴリ
全体
日本語教師最新news
マミーの日本語教師こぼれ話
以前の記事
2016年 12月
2013年 01月
2011年 09月
2008年 02月
2007年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マミーの日本語教師こぼれ話 【奇跡のTAFE-いろんな人々の巻】
TAFEのクラスにはまだまだいろーんな人たちがいました。
 県知事のマーフィ、小学校校長のデービッド、デービッドの奥さんのジェーン(小学校教師)、眼鏡屋を経営している検眼師のマイケル、大きな農場に住んでいる小学校教師のヘレン、英国貴族の称号を持つ大学教授(Sir Johnと呼ばれていました)を夫に持つ、奥さんのパトリシア。パトリシアさんの出席をとるときは必ず名前の前に「Lady」をつけて呼ばなければいけませんでした。パトリシアさんの家に招待されたことがあるのですが、たいそう立派な家でした。たくさんの写真が飾ってあって中でもパトリシアさんのご主人がエリザベス女王からSirの称号を授けられている場面の写真はレイディ パトリシアさんの自慢でした。
d0030622_18583565.jpg

       ヘレンの農場でのバーベキューパーティにて

左から、ヘレン、妊娠8ヶ月の私、Sir John,Ladyパトリシア、ジェーン
[PR]
by linkprogram | 2006-08-17 17:44 | マミーの日本語教師こぼれ話