日本語教師アシスタント派遣 リンクプログラム
linkprg.exblog.jp

オーストラリア・NZの教壇に立ちませんか。
「日本語教師こぼれ話」 大親友レイシーとの出会い
ニーリムサウス小学校のすぐ隣には、ニーリムサウスハイスクールがあり、ハイスクールからも日本語を教えてくれと頼まれました。それで毎週火曜日は午前中小学校へ、午後はハイスクールに行くことになりました。ハイスクールでの初日、女優のように美しい家庭科の先生が「私のクラスで日本の料理を教えてくれない?」と職員室で話かけてきました。彼女があまりにも美人なので、「私はあなたのように美しい女性と会ったことは今までない」と真剣に言うと「そんなこと、今まで言われたことは一度も無い」ととても恥ずかしがっていました。彼女の名前はLacyレイシー、彼女とは今でも大親友です。私とジムの結婚式のブライドメイドもしてくれました。
d0030622_221611.jpg
長女の伊織のゴッドマザーでもあり、私とジムが不慮の事故で亡くなった場合、レイシーが伊織の後見人となります。現在サンシャインコーストに滞在している伊織は休暇になるとクイーンズランド州から飛行機でビクトリア州のラトローブに住んでいるレイシーの家まで毎年行っています。
       伊織が生後6ヶ月のときの、名付けパーティ

d0030622_2314613.jpg

 Lacyと私は強い絆で結ばれています。将来、お互いのハズバンドが自分達より早く亡くなったら(ジムさんごめんね。)一緒に住もうね。と約束しています。
       6年前、生後3ヶ月の伊吹を連れてレイシーに会いに行きました。
d0030622_235126.jpg

[PR]
by linkprogram | 2006-03-29 17:29 | マミーの日本語教師こぼれ話