日本語教師アシスタント派遣 リンクプログラム
linkprg.exblog.jp
<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「日本語教師こぼれ話」生徒達と乗馬体験
バーリンガー養護学校では、毎週、カヌーと乗馬のレッスンがありました。毎回、私もレッスンを受け
d0030622_16524582.jpg
お陰でカヌーと乗馬の腕が上がりました。ただ、英語の聞き取りが下手でしたので乗馬の先生の指示がなかなか伝わらず馬の腹を蹴るべきなのか手綱を引くべきか緩めるべきかがさっぱりわからず、毎回、恐怖でした。命がかかっているものですから、必死で、先生が言っていることを理解しようとしました。 

カヌーのレッスンも同じことでした。こちらは実は2回ほど生徒といっしょに川に転落しましたが。2回目の転落のとき、目の前に大きなペリカンの死骸が漂っていて、「げろげろげろー」と声をあげてしまいました。
カヌーのレッスンを受けた場所は、ヌルカン湖でした。そのころから、「Schikoに英語を教えてあげよう」ムードが養護学校の生徒の中で広がっていましたので、1人の生徒が「I saw a dead pelican in the Nulukan.」という文章を作って教えてくれました。ペリカンとヌルカンのごろがおかしくて生徒といっしょに笑いました。

まったく、どっちが先生だか。。。。。。。。
[PR]
by linkprogram | 2006-02-17 17:19 | マミーの日本語教師こぼれ話